ページ

2017年3月26日日曜日

Morning Erections / hotspring / THE抱きしめるズ@曼荼羅

『Morning Erections presents “Back Water Series Step.3″』
Morning Erections / hotspring / THE抱きしめるズ
3/26(日) 吉祥寺曼荼羅
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 2,500円 / 当日 3,000円(D別)









2017年3月24日金曜日

水中見舞いツアーin東京@月見ル君想フ

2017年3月24日(金) 水中ワンマン!
水中見舞いツアーin東京
at 青山 月見ル君想フ
open 18:30 / start 19:30
前売 ¥3000 / 当日 ¥3500(ともに+1drink)


ほんと、ブレブレ写真で情けないっす。

あのスナック藤は、私にとっても伝説のライブだなぁ。
何もかもが画期的(?)だったもんなぁ。

休憩をはさんで、前半はニューアルバムの曲を全曲披露。
とくに『ツバメ☆グリル』がたまらんかった・・・。
吉田氏・・・かわいい・・・。(←)

後半はお馴染みの名曲の数々が目白押し。
あまりの長丁場で、ジョニーさんの左手が心配になってしまった。
鬼ストロークの連続だったからねぇ。


吉田氏が留守中の特別編成は、ベースのえらさんが
男勝りのぶっといグルーヴを繰り出し、
美少女ドラマーさと子ちゃんも切れのあるリズムを鳴らしてて、
かなりカッコいいのである。
でも、やっぱり、吉田氏のドラムあっての水中さんなのよ。
・・・と思った次第。
(お気付きでしょうが、私、かなりの吉田ファンなのですよ)





最後に、
ジョニー氏が語ったミヤジと山手線で遭遇した話が
めちゃくちゃ面白かったということと、林三さんが
完璧な王子さまキャラだったことだけは、言っておこう。



2017年3月21日火曜日

湯川トーベン感電12周年記念ライブVol.1 @TERRA

湯川トーベン感電12周年記念ライブ Vol.1
~600Vの男~
出演:森べん(森信行&湯川トーベン)
3月21日(火)西荻窪 TERRA
OPEN 19:00 / START 20:00
チャージ¥3,000(ドリンク別)




せっちゃんの「青春ブルース」は、もっくんが叩いてるんだったね。
すっかり忘れておったよ。

年度末のこの時期、やはり集客がキビしいね。
だもんで、感電12周年を謳ったこの企画は、
今回のVolume 1で終わりにするよって。
ええーっ、密かに楽しみにしておったのになぁ・・・。
G社長もスケジュールが空いてたら、来てくれたに違いないのに。


始まってすぐ、背の高い男性がフラーッと入って来られたけど、
しばらく気付かなかったわ。





次やるときは、もっとキャパの小さな所になるそうですよ。




セトリ(もっくんのツイッターからコピッたので、
トーベンさんだけが“さん付け”になっております)↓↓



2017年3月11日土曜日

湯川トーベン@lete (2017/03/13)

湯川トーベン ソロ
3/11(土) 下北沢 lete
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 + drink



ちょっと寄り道をして、レテに入ると、
ほぼ客席が埋まっていて「失敗したー」と後悔した。
そこで、入口脇の一番奥の隅の席へ。
他の席と違って座面の高いスツールだったおかげで、
まぁ、見えないことはない。
そしてカウンターの中が丸見えなので、出番前のトーベンさんは
しっかり見えてしまうのであった。
でも、なんとなくプライベートを覗くみたいで
はしたないような気がしたので、なるべく視線はそらせていたのだが。




やっぱり、3/11というのは特別の日なのだ。
あの日を忘れるなんてできるわけないけど、
こうやって節目を迎えるたびに、色々と思いを馳せることはある。
傾いてしまった世界に生きていることを、強く意識する。

トーベンさんは、そのことについては何も語らなかったけど、
ただ『ぼくのまち』を歌っただけなんだけど、
言葉以上のものが伝わってきたのだ。
私のただの思い込みなんかじゃないはず。



そして、大好きなムッシュを偲んで、スパイダース曲が多め。
タイトルとかあんまり知らないから、一言曲名を紹介してくれると
嬉しいんだけどなぁ・・・と、セトリ職人の端くれとして思うわけだ。
(届け~!)



『太陽の光』はハープが必須だと思うんだけど・・・。




ぼんやり
ひたすら
風邪
いつまでもどこまでも
?(スパイダースの曲)
ぼくのまち
太陽の光

ソフトクリーム
天ぷらと月見
にじみ
なんとなくなんとなく
(男ってもんじゃないの)
?(村田さんの曲)
一週間
おはよう今日一日君は何しているの
退屈に誘われて

職質ブギー

富士山




2017年3月10日金曜日

斎藤誠LIVE2017!! ~横浜、仙台で歌います!~@THUMBS UP

『斎藤誠LIVE2017!! ~横浜、仙台で歌います!~』
【出演】斎藤誠(Vocal/Guitar)、角田俊介(Bass)
3月10日(金) 横浜 THUMBS UP
18:30開場 19:30開演
前売5,000円 当日5,500円(オーダー別途)





ノーノーボーイ
やさしいルールで恋して
幸福の準備
歯が痛い
I NEED YOU ~永遠のブギー~
ナイトゲーム
荒野のダンステリア
DIRTY THIRTY MAN
歌えよヒッピー
夢のリスト

初恋天国
空にお願い
Take It Away
Sledgehammer
ステキなロスタイム
Paris Style
DRIVE
ララル

音楽友達
Don't Give It Up!
Smile And Sleep



言いたいことは、ツイートしたことでだいたい全部。
とにもかくにも、角田さんの復帰ライブを
この目で観られたことが嬉しかった。

ライブ勘が戻っていない角田さんを
嬉しそうに弄りまくる誠さんも、それはそれは楽しそうで。
そんなお二人の絆を感じる感動的なライブだったのだ。
もちろんゲラゲラ笑っちゃう場面も多々あり。

オマケに柳沢さんまで飛び入りして、
『音楽友達』だなんて・・・。
本当、胸が熱くなるわ。



2017年3月4日土曜日

“Ultra Dynamic Stroll On!”vol.14 @Milkyway 

“Ultra Dynamic Stroll On!”vol.14
KING BROTHERS/hotspring/ザ・スロットル/The Mash/Slimcat
2017年3月4日(土) 渋谷 Milkyway 
Open17:30/Start18:00
前売¥3,000(D別)/当日¥3,500(D別)
10代割引¥2,000(D別) *要予約・当日身分証提示



ザ・スロットルさん、途中から見たんだけど、
平成のキャロルといった雰囲気が面白かった。
ボーカルの人、なんか肉体派でやたらと男くさいのに
なんだか可愛らしかったなぁ。

ホットさんは、いつもどおり。
と言ってしまうと、なんだか物足りないようにきこえるかな?
決して不満があるわけではないのだけれど、
あまりにも安定したままだと、つまらないかも。
もっとドカーンと爆発して欲しいというのが
強欲なファンとしての感想である。

いや、しかし。
激動の2016年を越えての、ほんの少しの休息といったところなのだ。
きっと、この先に、まだまだ波乱はあるだろうから、
今はこの安定感を楽しむべきだろう。
なんて思ったりもする。

要するに、安定していいライブを続けてるということ。
この奇跡に感謝する心を忘れてはならないぞ。


夜の魚
シュガーK
エレクトリックスーパーバッド
青春の正体
リズムの奴隷
BABY KILL LOVE
45回転
いかすぜ今夜
ゴールド








密かに楽しみにしていたキンブラさん。
以前、OTODAMAでチラ見したものの、ちゃんとライブを観るのは初めて。
予備知識はほとんど無しで臨んだので、
ベースレスの編成だということも、今回初めて知った。

噂どおりの熱いパフォーマンスに心を掴まれた。
マーヤのギターが最高。
頑固一徹の職人のようなストロークプレイなのだが、
その一途さが狂気じみてて、うっかりすると泣きそうになる。
まさに、西宮の狂犬。
痺れたわ~。