ページ

2017年4月23日日曜日

天月~アコースティックライブ@Cafe Orange (2017/04/23)

天月 アコースティック・ライブ
(湯川トーベンvo,b/田中”ヤッチ”裕千vo,g,/向山テツds)
4/23(日)横浜 カフェオレンジ
18:00 open / 19:00 start
前売3,000円 / 当日3,500円(要ドリンク2オーダー1,000円)




あの大分祭りと被ってしまったので、直前まで頭かかえて、
迷って、悩んで、また迷った挙句、こっちに決めたのだ。
決め手はやっぱり・・・愛の深さかな(照)



アコースティックセットっということもあってか、
ここで演るときは、いつも、ユルッとした雰囲気になるのだが、
途中休憩を入れる二部構成の前半は、ピリッとしてた。
もうすぐ東北ツアーということで、
そのリハを兼ねていたのかな。
いや、とにかく、この前半部分だけで充分な熱量だったし、
きれいに完結していたとも思う。
とは言っても、基本的にほんわかした方々なので、
場の空気は終始アットホームなんだけれど。

まぁ、二部はオマケみたいなもの・・・というのは失礼かな。
オマケにはオマケの良さ、楽しさがあるのだ。



まやかし
日の出づる国は
おだやかな夜空
珈琲
今どうしてる
水無月
おはよう今日一日君は何しているの?

<やっちさんコーナー 4曲>
ソフトクリームの歌
かくれんぼ
なんとなく なんとなく
トンネル天国
ヘイ・ボーイ
監獄ロック

サマータイムブルース



ヤッチさんが「ピックの素材で音が変わるんだよー」と言いつつ、
使うピックを厳選してるさまが、職人さんのようでカッコよかったな。



2017年4月22日土曜日

フラワーカンパニーズ「フラカン28号SPECIAL」@日比谷野外大音楽堂

フラワーカンパニーズ「フラカン28号SPECIAL」
2017年4月22日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場 16:45 / 開演 17:30
前売¥4,500 / 当日¥5,000



この写真は3時頃、物販の列に並んでたときのもの。
どんよりと曇っていたものの雨は降っていなかった、このときはまだ。
私はなめていたのだよ。
せいぜい通り雨が、サーッと降って、すぐに止むよね?なんて。
フラカンの雨バンドっぷりは、よくよく知ってるはずなのに、
なんでそんな能天気がことを思えたのか・・・自分のことが
もうわからない・・・。

というわけで、雨だよ。
開場する頃から降り始めて、ずーーーっと止むことはなく、
最後まで振ってましたわ。
小雨なんてもんじゃなく、わりとしっかりと。
おかげで安物のレインコートの縫い目から雨が沁みてきて、
しっぽりと濡れそぼっちゃったよね。

そんなわけで、腕を上げるアクション(袖から雨が入る)と、
スローセットが少し辛かったなぁ。

しかし、この試練があってこそ、響く歌があるのだ。
雨も沁みるが、歌も沁みた。
『口笛放浪記』だの『大人の子守唄』だの、
晴天の野音よりも、冷たい雨に打たれながら聴く方が
何倍も泣けちまうよ~。

アンコールで初披露の新曲『ハイエース』
聴きながら、背筋にゾワっと鳥肌が立つ感じ。
雨に濡れて体が冷えたせいではなかったと思う。
いいのが出来ちゃったから、どうしても演りたくなった、
聴かせたかった、というようなことを本人たちも言っていたかな。
夏ごろには新しいアルバムが出せそうだね。



真冬の盆踊り
脳内百景
三十三年寝太郎BOP
LOVE DOG
チェスト
夜空の太陽
すべての若さなき野郎ども
感じてくれ
口笛放浪記
あまくない
日々のあぶく
靴下
大人の子守唄
虹の雨上がり
最後にゃなんとかなるだろう
ホップ ステップ ヤング
終わらないツアー
消えぞこない

ハイエース
とどめをハデにくれ
TEENAGE DREAM

東京タワー
ロックンロール




水浸しのステージでスライディングして、お腹がびしょびしょの圭介。
お腹弱いのに、冷しちゃダメだぞー。
で、靴脱いで客席に投げて、最後に回収といういつものパターン。



2017年4月7日金曜日

どろだるま企画 『泥沼でカーニバル』@Zher the ZOO YOYOGI

Zher the ZOO YOYOGI 12th Anniversary
"どろだるま企画 『泥沼でカーニバル』"
どろだるま/hotspring/myeahns
O.A> かたやま。(ひまつぶし)
4月7日(金)Zher the ZOO YOYOGI
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 2,500円 / 当日 3,000円(D別)






















2017年4月5日水曜日

第4回 徳網正宗主催、音楽演奏会。@Laguna

徳網正宗 prresents
<第4回 徳網正宗主催、音楽演奏会。>
徳網正宗 /湯川トーベン/松尾よういちろう
(O.A)空野大
4.5(wed)@下北沢Laguna
OPEN18:30 START19:00
前売2500円 当日3000円(共にD別)



ハコチケ買ったら整理番号が1番だったもんだから、
意味もなく開場前に来てしまった。
もちろん席は選び放題だったので、かぶりつきではない程度の
いい席を確保した。
ええ眺めじゃ。


井乃頭蓄音団の松尾さんのソロ。
弾き語りというより、ギター漫談の要素が色濃いな。
そろそろ真面目に歌うのかな?と思わせといて、又もやネタ曲。
ということの繰り返しで、あっという間に時間が過ぎていく。

トーベンさんが「何曲くらい演るの?」と訊いたら
「20~30曲くらいですかね」と答えたらしいけど、
まぁ、そういうことですわ。
でも、ちゃんと歌うとジーンと沁みるのよね。
今回はカニ缶の歌(?)にやられたな~。


セトリは、↓↓こんな感じ。

歩いてる
僕はカラス
お月さんが笑ってる
食パンとミルク
天国行きのバス
フォークロック
おはよう今日一日君は何しているの
夕暮れのうた

いつも聴いてるはずのお馴染みの曲ばかりなのに、
何かが違って聴こえた。
初めてのハコだからなのかな?
理由は定かではないものの、それぞれの曲が、
私の中で、かけがえない宝物に育っているんだということを
強く感じるライブであった。

とにかく、トーベンさんの歌が愛しくてウルウルしてしまった。

そんないい夜だったのだが・・・。
帰り道では・・・。








2017年3月26日日曜日

Morning Erections / hotspring / THE抱きしめるズ@曼荼羅

『Morning Erections presents “Back Water Series Step.3″』
Morning Erections / hotspring / THE抱きしめるズ
3/26(日) 吉祥寺曼荼羅
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 2,500円 / 当日 3,000円(D別)









2017年3月24日金曜日

水中見舞いツアーin東京@月見ル君想フ

2017年3月24日(金) 水中ワンマン!
水中見舞いツアーin東京
at 青山 月見ル君想フ
open 18:30 / start 19:30
前売 ¥3000 / 当日 ¥3500(ともに+1drink)


ほんと、ブレブレ写真で情けないっす。

あのスナック藤は、私にとっても伝説のライブだなぁ。
何もかもが画期的(?)だったもんなぁ。

休憩をはさんで、前半はニューアルバムの曲を全曲披露。
とくに『ツバメ☆グリル』がたまらんかった・・・。
吉田氏・・・かわいい・・・。(←)

後半はお馴染みの名曲の数々が目白押し。
あまりの長丁場で、ジョニーさんの左手が心配になってしまった。
鬼ストロークの連続だったからねぇ。


吉田氏が留守中の特別編成は、ベースのえらさんが
男勝りのぶっといグルーヴを繰り出し、
美少女ドラマーさと子ちゃんも切れのあるリズムを鳴らしてて、
かなりカッコいいのである。
でも、やっぱり、吉田氏のドラムあっての水中さんなのよ。
・・・と思った次第。
(お気付きでしょうが、私、かなりの吉田ファンなのですよ)





最後に、
ジョニー氏が語ったミヤジと山手線で遭遇した話が
めちゃくちゃ面白かったということと、林三さんが
完璧な王子さまキャラだったことだけは、言っておこう。