ページ

2017年6月9日金曜日

Theピーズ 30周年日本武道館

Theピーズ 30周年日本武道館
2017年6月9日(金) 日本武道館
開場17:30 / 開演18:30
前売6,900円 / 当日7,400円(全席指定)






1 ノロマが走ってく
2 とどめをハデにくれ
3 鉄道6号
4 焼めし
5 ブラボー
6 映画(ゴム焼)
7 脱線
8 でいーね
9 いちゃつく2人
10 死にたい奴は死ね
11 クズんなってGO
12 実験4号
13 トロピカル
14 オナニー禁止令
15 温霧島
16 異国の扉
17 3度目のキネマ
18 絵描き
19 ハニー
20 喰えそうもねー
21 どっかにいこー
22 線香花火大会
23 バカになったのに
24 日が暮れても彼女と歩いてた
25 サイナラ
26 ドロ舟
27 真空管
28 生きのばし
<Encore1>
29 底なし
30 ゴーラン
31 デブ・ジャージ
32 君は僕を好きかい
33 脳ミソ
<Encore2>
34じゃますんなボケ(何様ランド)
35 グライダー
<END SE>
好きなコはできた






2017年6月2日金曜日

とくべん@錦糸町パピーズ (2017/06/02)

『とくべん』ライブ
オープニングアクト:ONE-TRICK PONY
6月2日(金) 錦糸町 Live House PAPPY'S
開場19:00 開演19:30
adv.3000円/day 3500円(+1ドリンク500円)



例のボーカリスト負傷のニュースが飛び込んできて依頼、
かなり鬱々とした気分で過ごしていたのだが、
やっと、お腹から笑えたなぁ。
トクオさんの底なしのパワーを少しはわけてもらえたかな?



ノーノーボーイ
僕はカラス
風をあつめて
太陽の光
星と雲
ハワイへ行くなら
穴あきポケット
金曜日と雨の日は

ツイスト&シャウト
武蔵野サイクリング





2017年5月30日火曜日

スキマスイッチ/フラワーカンパニーズ@中野サンプラザ

スキマスイッチ「TOUR 2017“re:Action”」
2017.05.30 東京都 中野サンプラザ
対バン:フラワーカンパニーズ
18:00 / 18:30
全席指定¥7,000






はぐれ者讃歌
消えぞこない
元少年の歌
あまくない
深夜高速
日々のあぶく(w/常田真太郎)
東京タワー(w/常田真太郎)
最後にゃなんとかなるだろう
真冬の盆踊り

~スキマスイッチとのセッション~
夏の終わりのハーモニー(スキマスイッチ+圭介&竹安)
フィクション(スキマスイッチ+フラワーカンパニーズ)

~アンコール~
感情七号線
全力少年



久しぶりにメジャーな薫り漂うコンサートを堪能したなぁ。
新鮮だったわ。

でもって、ドラデラのゲストがアナウンスされた。
スキマスイッチ!!!
そして、ザ・ライターズ!!!
ライターズというのは、フラカンとスキマの合体バンドの名前。





2017年5月29日月曜日

おおはた雄一トリオ feat. 細海魚@440

440(four forty) 15th Anniversary Live
「おおはた雄一トリオ feat. 細海魚」
2017.05.29(月) 下北沢 440
OPEN 18:30 / START 19:30
前売り ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (1order¥600別 )











記憶にある限り、精一杯のセトリ↓


君を忘れちゃうよ
未来の月
にじみ
小さなアンセム
ストレンジ・フルーツ

親指ボムの最後の夢
ゴロワーズを吸ったことがあるかい
密漁
Prayer
タイム・フライズ

Like a Rolling Stone




2017年5月26日金曜日

天月@STROMY MONDAY (2017/05/26)

天月
(湯川トーベンvo,b/田中”ヤッチ”裕千vo,g,/向山テツds)
5/26(金) 横浜 STORMY MONDAY
OPEN 18:00 / START 19:00 (2ステージ)
予約有¥3000+消費税/当日¥3500+消費税+各2オーダーミニマム



いつものストーミー。
お料理おいしそうなんだけど、ボリュームが多すぎて
なかなかオーダーできないのだ。

やっぱり、ツアー帰りのライブは格別だわ。
ほんと、仕上がってるわ~。

次のツアーこそは、私も遠征したいなぁ。
…と妄想中。




2017年5月23日火曜日

フラワーカンパニーズツアー「フラカン28号」@姫路BETA

フラワーカンパニーズ ツアー「フラカン28号」
5月23日(火) 姫路BETA
OPNE18:30 / START19:00
前売¥3,800 ドリンク代別途必要



故郷で観るフラカン。
なかなか感慨深いものがあった。
ライブ前に、姫路の観光スポットではない、私の育った場所を
レンタサイクルでぐるぐると、ヘトヘトになるまで徘徊したせいで、
なんだか変なテンションでライブハウスへ。

ライブハウスはいつ出来たんだろうな。お隣の黒田書店は、
高校生の頃、何度も利用してる。このすぐ裏手に友達が住んでて、
よく遊びに来てたから。こんな所で開場待ちしてるのが不思議な気がしてくる。
チケットはソールドアウト。凄いな。
まぁ、私が水戸や高崎まで行くことを思えば、
大阪方面から姫路まで来るのなんて、楽勝だけどね。
JRの新快速は速いから。


さてさて。

『人生GOES ON』や『マイスウィートソウル』を序盤でやられたら、
ノスタルジーまみれで変なテンションを引き摺ったままの私には響きすぎて、
涙で顔がぐちょぐちょよ。
うぉーん、フラカン!やっぱり心の実家!!!
そんな風に感動しきりのスタートだったものの、
MCの「パステルおみぞ!」で大いに笑った。


※パステルおみぞとは、商店街の通りの名前。
駅前のメインストリートの御幸通りと平行した少し狭い通りで、
小溝筋というのが元々の名称だったのが、いつのまにか
パステルおみぞという、中途半端にポップな名前がついていた。



この「パステルおみぞ」という響きが、圭介もグレートも
かなり引っかかる(気に入ってる?)らしく、
盆踊りの煽りでも連呼してた。
姫路出身者として、なんだかちょっと恥ずかしかったのである。



終わらないツアー
人生GOES ON
マイスウィートソウル
Mr. LOVE DOG
脳内百景
夜空の太陽
チェスト
消えぞこない
すべての若さなき野郎ども
元少年の歌
あまくない
日々のあぶく
靴下
最後にゃなんとかなるだろう
ホップステップヤング
俺たちハタチ蔟
三十三年寝太郎BOP

東京タワー
真冬の盆踊り

とどめをハデにくれ
ロックンロール