ページ

2017年3月11日土曜日

湯川トーベン@lete (2017/03/13)

湯川トーベン ソロ
3/11(土) 下北沢 lete
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 + drink



ちょっと寄り道をして、レテに入ると、
ほぼ客席が埋まっていて「失敗したー」と後悔した。
そこで、入口脇の一番奥の隅の席へ。
他の席と違って座面の高いスツールだったおかげで、
まぁ、見えないことはない。
そしてカウンターの中が丸見えなので、出番前のトーベンさんは
しっかり見えてしまうのであった。
でも、なんとなくプライベートを覗くみたいで
はしたないような気がしたので、なるべく視線はそらせていたのだが。




やっぱり、3/11というのは特別の日なのだ。
あの日を忘れるなんてできるわけないけど、
こうやって節目を迎えるたびに、色々と思いを馳せることはある。
傾いてしまった世界に生きていることを、強く意識する。

トーベンさんは、そのことについては何も語らなかったけど、
ただ『ぼくのまち』を歌っただけなんだけど、
言葉以上のものが伝わってきたのだ。
私のただの思い込みなんかじゃないはず。



そして、大好きなムッシュを偲んで、スパイダース曲が多め。
タイトルとかあんまり知らないから、一言曲名を紹介してくれると
嬉しいんだけどなぁ・・・と、セトリ職人の端くれとして思うわけだ。
(届け~!)



『太陽の光』はハープが必須だと思うんだけど・・・。




ぼんやり
ひたすら
風邪
いつまでもどこまでも
?(スパイダースの曲)
ぼくのまち
太陽の光

ソフトクリーム
天ぷらと月見
にじみ
なんとなくなんとなく
(男ってもんじゃないの)
?(村田さんの曲)
一週間
おはよう今日一日君は何しているの
退屈に誘われて

職質ブギー

富士山




0 件のコメント:

コメントを投稿