ページ

2011年6月14日火曜日

フラワーカンパニーズ「続・チェスト!チェスト!チェスト!」@HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2

フラワーカンパニーズ
「続・チェスト!チェスト!チェスト!」
6月12日(日)HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
OPNE 17:30/START 18:00
前売¥3,300/当日¥3,800(ドリンク代別)




ひゃーっ。
間に合ったぁ!!!
と、へヴンズロックに着いたのは、開場の3分前。
すぐにサフィレットさんを見つけて、ロッカーに荷物を放り込む。
そして、りーさんとも無事に合流。
いやぁ、お二人にはご心配&ご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ありませんでした。
たいへん反省しておりますので、
これに懲りず、これからも面倒みてやって下さいね。てへっ。

そして息を切らしたまま、落ち着く間もなく、入場。
竹安サイドへIN。
視界はかなり良好、チケット取りに帰った甲斐があったよ。
まぁ、ドラムだけがちょっと死角だったんだけどね。



正直なところ、
ここ数日、フラカンを聴いても入ってこないというか、
うまくチューニングが合ってないないような、
すごくもどかしい感触しかなくて、今日も少し心配だった。
だけど、新幹線の中で、自分のダメさ加減に打ちのめされて、
情けなさMAXのときに、iPodから聴こえる圭介の声が沁みた。
私とフラカンの周波数がピタッとはまった。

そうなんだ。
落ちこんだり、しくじったり、沈んだり、つまづいたり・・・、
そんな人間にこそ、フラカンが必要なのだな。



開場から開演までが30分なんて、
いつも、あっという間なんだけど、今日は長く感じたなぁ。
それだけ、私の期待度が高まっていたということか。




圭介は水色系のチェックのシャツ。
竹安はCHEST×3の黒T。
ミスコニは黒、グレートは普通のデニム地のやつ。
あー、圭介の髪型、ちょうどいい長さだわ。
かわいいじゃん。

いきなり『恋をしましょう』って!
キャーーー!アガるーーー!!
素晴らしい幕開けに、ガシッと心を掴まれた。
それは私だけじゃなく、会場全体も同じ空気だった。
ステージから見ても、会場の盛り上がりがすごかったらしく、
メンバー大喜び。
マエさんが「このウェルカム感は一体どうした?」
って言っちゃうくらい。

『M.R.I』の振り付けがよくわかってないので、
適当にごまかしといたけど、“R”ってどうなってんの?
なんて考えてたら、『どろぼう』ときたよ。
センスねぇっ♪

ライブハウスに着いた時点で、すでにゼェハァだったから、
体力的に厳しかったんだけど、『ヌードコア』のギターリフ聴いたら、
もう限界超えてようがなんだろうが、体が自然と反応する。
パブロフの犬だな。
圭介のジャンプに合わせて私も負けずに飛んだぜ。

のっけからアクセル全開で息が上がったところで、MC。

宇都宮はちょうど1年ぶり。
(ベリテンは真岡だから、宇都宮じゃないよ>グレート)
そのときは10-FEETと対バンで、
「今度、呼んでよ~」「いいですよ」という口約束をしたら、
本当に今回の京都大作戦に呼んでくれた。
10-FEET、約束を守るいい人だ。

去年、ベリテンに出て、
ロケーションが気持ちよくて気に入ったらしい。
このときのドラムは代打のキュウちゃん。
「来年はミスター小西も連れて来るんで、呼んでください」
と言ったら、本当に今年も呼ばれた。

栃木の約束は100%守られる、というステキなお話。


この後のセトリも良くて、
『SHAKE MY LIFE』は、圭介の振り付けがキュートだし。
あの腰に手を当ててキュッキュッとする動きが、たまらん。
(40過ぎのオッサンがこんなに可愛くていいのかっ?)
『40』『変わらないもの』と、地味に好きな曲も聴けた。
しかし、ここで、まさかの新曲『心の氷』初披露!
竹安のアルペジオから始まるのが印象的なミドルナンバー。
まだ数回しかバンドで合わせてないらしいけど、
歌詞も全部できてないとか言ってたけど、
完成度高かったよ。
というより、ひょっとして名曲じゃないか?これ?

実は、この日一番、圭介の言葉が響いたのがこの曲だった。
  汚れたっていいんじゃないの?
生きてるんだろう?
生きてくんだろう?
なんだか、涙があふれてくる。
圭介節が体の隅々に、じーんと染みこんでいく。
いい曲だ、また聴きたいなぁ。


『感七』で、竹安の新SGが登場。
この曲、個人的には、竹安のギターの多彩な音色が
聴きどころだと思っているんだけど、
新SGの音は、なんかキラキラと華やいだ音だったな~。
ネックの7フレットあたりをジャカジャカと弾くとき、
ギターを立てて持つあの感じがステキだったぞ、竹安!


メンバー紹介での竹安。
宇都宮なので、餃子を食べたかったんだけど、
ちょうど家で大量に餃子を作ってしまったところで、
まだ冷凍庫にいっぱい入ってるんで、今日はやめときました。
・・・と、もちろん、ここで圭介が食いつく。
「なんだかんだいって、一番美味いのは味の素のやつ」
だそうですよ。
グレートも、
「いっぱいあるんなら物販で売ればいいじゃん。T餃子!」
「オレも食べてみたいな、T餃子」と。
なんかカッコいいネーミングじゃないか“T餃子”。
売れるかもよ。
そして、本日の竹安語録ナンバー1は
「餃子は焼くのが楽しい。」ではないか?



その他のMCをダイジェストで。

圭介の押しメンはKARAのスンヨン。
KARAが歌うミスター小西の曲・・・「~ミスター♪」って。
AKBは、100回ライブに行くと握手してくれるらしい。
フラカンは、いつでも喜んで握手する。
圭⇔前でポジションを入れ替わり、
圭「えっ、いつもこんな暗いとこでやってるの?」
昔、ミスコニはSAでヤス(カズの兄)に握手してもらった。
こんなに盛り上がるんだったら、宇都宮に引っ越したい。
車のドアをガラガラっと開けて・・・(引き戸!?)

こんな感じだったかな。




恋をしましょう
M.R.I
どろぼう
NUDE CORE ROCK'N'ROLL
脳内百景
SHAKE MY LIFE
切符
はぐれ者賛歌
心の氷(新曲)
40
変わらないもの
感情七号線
日々のあぶく
東京タワー
ロックンロール・スターダスト
終わらないツアー
チェスト
ラララで続け!
EN.1 
元少年の歌
アイム・オールライト 
EN.2
深夜高速
真冬の盆踊り
EN.3  
サヨナラBABY




アンコールの『アイム・オールライト』で、
マエさんと圭介が並んで、ラインダンスのように
足上げをしてて、これが可愛いやら、微笑ましいやらで、
めちゃくちゃ楽しくなってしまったので、
こっちも負けじと最後の力をふりしぼって跳んだ。
水分が不足してたのか、足がつってしょうがなかったけど。

「ニッポン、オールライト!」
という圭介の叫びが、心の痛みを呼び覚ます。
「アイム、オールライト!」なら、胸を張って叫べるのに、
「ニッポン、オールライト!」というとき、
自分以外の誰か、会ったこともない誰かを想うとき、
ごった煮のような感情が溢れて、その場に蹲りたくなる。
だから祈るように、跳び続けるしかないんだな。
わからないことばかりの世界で、叫び続けるしかないんだな。



竹安もノリノリだったようで、前に出てくる回数が多かった。
いつもギターソロ終わると、すうーっと下がっていくのに、
ソロ終わって、圭介が前に乗り出して歌い始めても、
その隣のステージ際に立って弾いてた。
戻るタイミングを見失ったのかと思ったくらい。

『盆踊り』のグレートコーナーは
「マサシ、マサシ、マサシ・・・」と、餃子の名店を連呼。
けど、これは難易度高すぎて、途中で必ず噛んでしまう。
サ行は難しいらしい。

最後は『サヨナラBABY』で大団円。



小箱のワンマンは楽しいなぁ。
竹安はノリノリだったし、圭介も調子上げてきてたし、
セットリストも良かった。
(圭介がブログにアップしてくれて助かったよ)

あー、やっぱり・・・やっぱり、・・・フラカン好きだぁぁ!
と再認識いたしました。

5 件のコメント:

  1. 良かった~、間に合って!
    あんなに良いライブはやっぱり良いポジションで楽しみたいですよね。

    落ち込んだ時、しくじった時本当に沁みます、フラカン・・。
    病みあがりにお母さんが作ってくれるスープみたいです。

    あー、やっぱり実家なんですね。

    明日の里帰りもよろしくお願いします。

    返信削除
  2. サフィレット2011年6月14日 23:14

    小さいハコで見るのは初めてだったので、興味津々!

    収まりきらない迫力と、繊細な技巧を堪能させてもらい、大満足のライブ参戦になりました♪

    それにしても、竹安さんの磁石男っぷりには驚きました!「終わらないツアー」と「ラララで続け!」のソロが、特に凄かった!!周り中、突進していきましたから。
    気を良くしたのか、興味深そうにフロアーを眺めてましたね。かなり珍しそうな表情だったので、笑ってしまいました。

    あの4人組、無事にnemuriさんの心を取り戻したのですね。何よりホッとしています☆
    次回の宇都宮(関東の聖地?)は、餃子もご一緒しましょう!

    返信削除
  3. >りーさん
    最近、私、浮かれすぎてました。
    だからフラカンと波長が合わなかったんです。
    でも、結局は馬鹿でお調子者の忘れ物クイーンですから、
    フラカンに戻ってくるのですよね。

    >サフィレットさん
    竹安、そんなに人気者でしたか!?
    そりゃあ、珍しかったでしょうね。
    そうか、そうか、それで気を良くして、
    ずぅーっと前に出たまんまでギター弾いてたんですね。
    ちょっと納得です。

    しかし、良いライブでしたね。
    わざわざ宇都宮まで行った甲斐がありましたよ。
    餃子だけは残念だったけど・・・。

    返信削除
  4. あーハラハラしてました。
    無事到着されたのですね。
    よかった。
    忘れたときは一旦お金を払うと、取っていた整理番号で入れると言われたことがありますが、
    取りに帰れるなら帰った方がいいですね。
    この話を読んで怖くなり、
    今日発売のチケットはあえてハコチケ予約にしました。
    手ぶらでOKなので。
    それにしても、
    どろぼう、SHAKE MY LIFE、40、変わらないもの…聴きたいな~いいな~。

    返信削除
  5. >tokageさん
    ご心配おかけしました。
    本当に酷いんですよ、忘れ物癖が。
    ハコチケ予約は安心でいいのですが、
    間違いなく予約したはずなのに、名前がリストから漏れてたことがあったので、
    それはそれで、ちょっとドキドキしてしまいます。

    フォー爆では、もっとレアな選曲になるでしょうから、
    楽しみにしてて下さいね。

    返信削除